れんこん

松茂の土壌は通気性が良く、それが色白の歯触りのよい「れんこん」を育み、シャキシャキ、ホクホクなのが特徴です。

色の白さと食味に優れた一級品。てまひまかけて育てています。

手際よく次々とれんこんを掘り出していく。

足を大きく広げて力を込めながら、れんこん畑に熊手を突き立てる。そして途中で折れないように、慎重に、丁寧に掘り起こす。

粘土質な土の中で育つれんこんの収穫は重労働、かつ傷つけないよう収穫するための熟練の技が必要です。

一年を通して出荷は行われ、夏の暑さの厳しい季節から真冬の手が凍える時まで、長い間畑での作業が続きます。
それでも品質の良いれんこんを出荷するため、丁寧に一本一本手掘り・手洗いしていきます。

松茂町のれんこんは色の白さと歯ざわりの良さが特徴。
粘り気も強く、調理方法によって、シャキシャキの食感と、ほくほくの食感どちらも味わうことができます。
芽に近い節ほど繊維が少なく柔らかいのでサラダや酢の物に、かたい節はすりおろすなどして使うのがおすすめ!

写真提供:(株)バードデザインハウス

れんこんを使ったお料理レシピ!

れんこんと、ちりめんじゃこの混ぜごはん

材料(4人分)

・米        2合
・れんこん     1節
・ちりめんじゃこ  50g
・めんつゆ     大さじ 2
・砂糖       大さじ 1
・酒        大さじ 1
・ごま油      大さじ 1
・細ねぎ      適量
・白ごま      適量
・きざみのり    適量

作り方

  1. 米2合を炊く
  2. れんこんの皮をむき、2〜3mm程度のいちょう切りにして水にさらしておく。
  3. ねぎを小口切りにする。
  4. フライパンにごま油を熱し、 で切ったれんこん、めんつゆ、砂糖、酒を加え炒める。
  5. にちりめんじゃこを加え、さっと炒めて火を止める。
  6. 炊きあがったご飯に を汁ごと加え、ざっくりと混ぜ合わせる。
  7. を器に盛りつけ、ねぎ、ごま、炙った海苔をふりかけて完成。

販売店は?


松茂町内の以下の店舗で販売をしております。

● JA大津松茂農産物直売所 えがお
・住所 鳴門市大津町備前島字横丁ノ越303番1
・電話番号 088-602-7100
・営業時間 9:00~18:00
・定休日 年中無休(年末年始を除く ※不定期休業あり)

PAGE TOP

エンタメ情報

松茂町給食センター☆人気レシピ『大豆とちりめんの揚げ煮』公開

まつしげニュース

松茂町にひまわり畑が誕生しました!

まつしげニュース

加賀 晃次さん「藍綬褒章」受章インタビュー

エンタメ情報

「おうちde体操!カラダを動かそう!」動画 Part3を公開しました。

まつしげニュース

松茂町役場 立体駐車場が完成しました!

エンタメ情報

「おうちde体操!カラダを動かそう!」動画 Part2を公開しました。

エンタメ情報

「おうちde体操!カラダを動かそう!」動画を公開しました。

イベント情報

まつしげまるしぇ、始まります。