エンタメ情報

松茂町給食センター☆人気レシピ3『焼きビーフン』公開

松茂町内の小・中学校で子どもたちに大人気の給食レシピ第3弾を公開します!
今回の給食レシピは、野菜も魚介類もいっぱいとれて、おいしさもボリュームも大満足「焼きビーフン」です。
なつかしい給食の味をご家庭でも!ぜひ親子でクッキングしてみてくださいね♪

給食レシピメニュー

材料(4人分)

■焼きビーフン
 (味付けされているもの)・・・80g
■豚肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80g
■いか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80g
■えび・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80g
■塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・少々
■キャベツ・・・・・・・・・・・・・・・160g
■玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・120g
■にんじん・・・・・・・・・・・・・・・・80g
■ピーマン・・・・・・・・・・・・・・・・40g
■ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・4g
中華味のもと・・・・・2g(小さじ1/2程度)
薄口しょうゆ・・・・・2g(小さじ1/2程度)
水・・・・・・・・・・・・・1カップ

作り方

  1. 豚肉、いかは食べやすい大きさに切っておく。むきえびは解凍しておく。
  2. キャベツは、太めのせん切り、玉ねぎ・にんじん・ピーマンは、せん切りにする。
  3. フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒め、さらに、いか・えびを加えて、塩・こしょうする。
  4. 玉ねぎ・にんじんを加えて炒め、キャベツを加えて炒める。
  5. にんじんがやわらかくなったら、ピーマンを加えて炒める。
  6. の調味料を加える。
  7. ビーフンを入れ、ビーフンの上に具を乗せるようにして、水を加えて蓋をし、強火で3分加熱する。
  8. ビーフンの色むらがなくなるように全体を軽く混ぜ、水分がなくなれば出来上がり。

コツ・ポイント

ビーフンは、うるち米(普通に食べているお米)を原料としたライスヌードルの一種です。
中国や台湾、日本で食べられているものは、そうめんのような細い形状をしています。
乾物のビーフンを調理するときは、ぬるま湯に浸けるか、熱湯で軽くゆでて使います。
学校給食では、味付けして乾燥したビーフンを使っています。(市販されています。)

関連記事

  1. 「おうちde体操!カラダを動かそう!」動画を公開しました。

  2. 「おうちde体操!カラダを動かそう!」動画 Part3を公開しました。…

  3. 松茂町給食センター☆人気レシピ『大豆とちりめんの揚げ煮』公開

  4. 松茂町給食センター☆人気レシピ2 『ABCマカロニスープ』公開

  5. 「おうちde体操!カラダを動かそう!」動画 Part2を公開しました。…

最近記事

PAGE TOP

まつしげニュース

交流拠点施設 “Matsushigate (マツシゲート)” 近日オープン!

まつしげニュース

井上 俊吾さん「外務大臣表彰」受彰インタビュー

まつしげニュース

「令和2年度明るい選挙啓発ポスター作品コンクール」入賞作品をご紹介します♪

まつしげニュース

豊田滋生先生 令和2年秋「藍綬褒章」受章インタビュー

エンタメ情報

松茂町給食センター☆人気レシピ3『焼きビーフン』公開

まつしげニュース

三木 美紗子さん「緑綬褒章」受章インタビュー

エンタメ情報

松茂町給食センター☆人気レシピ2 『ABCマカロニスープ』公開

エンタメ情報

松茂町給食センター☆人気レシピ『大豆とちりめんの揚げ煮』公開

まつしげニュース

松茂町にひまわり畑が誕生しました!

まつしげニュース

加賀 晃次さん「藍綬褒章」受章インタビュー